経理の課題を解決するためのブログ「経理パレット」

経理パレット

人事・労務

2021年4月、36協定が新しくなります〜時間外・休日労働に関する協定届〜

投稿日:

今まで所定用紙に記入して提出するしかなかった36協定。

2021年(令和3年)4月から、労働基準法、最低賃金法などに定められた届出や申請など
およそ60種類もの手続きが電子申請が可能になります!

電子署名・電子証明書は不要

2021年(令和3年)4月から

1,e-Gov からアカウントを登録

2,フォーマットに必要事項を入力

これだけで届出、申請が可能になります。

電子署名や電子証明書などの、煩わしさが軽減されるのです。

もちろん、紙の用紙での申請でなくなるので、署名捺印なども不要です。

 

事業場ごとの労働者代表が異なる場合でも、本社一括提出が可能に!

これまでは、すべての事業所について、1つの過半数労働組合と36協定を締結している場合のみ、本社一括提出が可能という、

要するに、労働者代表がすべて同じ(例えば労働組合など)であれば一括で提出できました。

ですが、2021年(令和3年)3月末から事業場ごとに労働者代表が違っても、電子申請であれば36協定の本社一括提出が可能になります。

控え文書にも受付印が電子申請で可能に!

  • 36協定届
  • 就業規則(変更)届
  • 1年単位の変形労働時間制に関する協定届

について、受付印を受け取ることができます。

新しい36協定届は、押印、署名がなくても届け出ることができます
新しい届出書にはチェックボックスがついていますが、旧様式に直接チェックボックスの記載を追記するか、チェックボックス記載を転記した紙を添付して届け出ることもできます

新様式は4月からですが、2021年1月現在、新様式により届け出ることも可能です。

電子申請の利用方法

電子申請の利用には事前準備が必要です。

e-Gov(イーガブ)のホームページから電子申請ができます。

https://www.e-gov.go.jp/  

ホームページはe-Gov(イーガブ)で検索してください。

詳しいお問い合わせは・・・

https://www.e-gov.go.jp/contact/inquiry.html 

のフォームから受付時間 毎日(土日祝祭日含む)24時間

電話の場合は

電話番号
050-3786-2225

受付時間
4月・6月・7月 平日 午前9時から午後7時まで 土日祝日 午前9時から午後5時まで
5月・8月から3月 平日 午前9時から午後5時まで
※土日祝祭日は受付を休止。

 

まとめ

2021年(令和3年)4月から、36協定届は電子申請なら署名捺印が不要に。

1,e-Gov からアカウントを登録

2,フォーマットに必要事項を入力

これだけで届出、申請が可能になります。

 

経理ペンギン
バックオフィスの効率化についてご質問を受け付けております。

スマート経理お問い合わせフォーム

人気記事

1

毎月の試算表作成を早期化し、経営判断のスピードをあげたいとお考えではないでしょうか。 試算表の早期化は経理を仕組化し効率をあげることで実現します。 自社の経理がなぜか煩雑になってしまっている場合は、経 ...

2

企業の経理担当者。 会社にとって経理は重要なポジションであり、辞められると困る場合もめずらしくありません。 そもそもその退職時期など、誰にもわかりません。 ほとんどの人は月給制や日給制だと思うので、そ ...

3

皆さんは仕事上でExcelはお使いでしょうか? 事務職たるもの、Excel、Wordは必須。 PowerPointができれば尚良し、そう言われて就職されたのではありませんか? Excel、Word、P ...

4

社会保険や雇用保険などの面倒な行政手続きの手間削減が期待できるGビズID。 このGビズIDを利用するには事前にアカウント作成などの準備が必要です。 アカウント申請に2週間程度時間がかかるものもあるため ...

5

「freeeを使える経理代行」を探されている方が増えています。 ひとことでfreeeを使えると言ってもただfreeeを使うだけの経理代行と、freeeを使いこなす経理代行会社があります。 その違いは会 ...

-人事・労務
-,

Copyright© 経理パレット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.