経理の課題を解決するためのブログ「経理パレット」

経理パレット

業務効率化

パソコンのショートカットキーを活用して効率もあげよう!

更新日:

ショートカットキー30選

マウスは便利ですが、 キーボードからマウスに持ち替える手間がかかります。

また、ノート パソコンでタッチパッドを使うときも、左右の人差し指を 【F】と【J】 に置く 「ホームポジション」から指が離れてしまいます。

とはいえ、たくさんのショートカットを一度に覚えるのは大変です。

そこで、アプリ共通ExcelWordPowerPointの4つのカテゴリーでよく使い、なおかつ効果の大きいショートカットキーを30個ご紹介します。

ショートカットを使うと、パソコンを使いこなしているそんな気分も上々。

ぜひ覚えてください。

アプリ共通のコピー&ペースト

コピペ以外にも、ぜひ使いこなしたい共通ショートカットキー

ショートカットキーは入力や 編集中の箇所から視線を動かさずに操作できるのもメリットで す。

コピー・切り取り&貼り付けする

①【Ctrl + C・・・・選択した範囲をコピーする

②【Ctrl + X・・・・選択した範囲を切り取る

③【Ctrl + V・・・・選択した範囲を貼り付ける

こまめな保存に使いたい

④【F12・・・・ 「名前を付けて保存」を表示する

⑤【Ctrl + S・・・・上書き保存する(未保存の場合は、名前を付けて保存する)

リボンや印刷画面の表示を 切り替える

⑥ 【Ctrl + P ・・・・ 「印刷」画面を開く

⑦ 【Ctrl + F1 ・・・・ リボンを 非表示 (表示)する

Zoomなどの画面共有でリボ ンが不要なときは、非表示にす ると画面を有効に共有できます。

ALLの 「A」で、全部を

⑧【Ctrl + A

Excel : 作成した表内のセルを一つ選択して実行し、表全体を選択する(表に隣接したセルに他のデータが入力されていない場合)

Word:文書全体を選択する

PowerPoint:スライドの編集中はスライド上のオブジェクト全てを選択し、スライド一覧画面では全てのスライドを選択する

アクティブセルやカーソルを戦闘・最後に移動する

Wordでも便利ですが、Excelでは特に便利なショートカットです。

⑨【Ctrl+Home

ExcelA1セルに移動

Word:文書の先頭に移動

一つのExcelファイルを複数人で利用しているとき、A1セルを選択した状態で保存しておくと、次にファイルを開いた時、ワークシートの途中でなく先頭行・列から表示されて使いやすいです。

⑩【Ctrl+End

Excel:最後の入力セルに移動

Word:文書の最後に移動

太字と太字と下線を設定する

文字の書式で最もよく使うのは「太字」「下線」はExcelWordPowerPoint共通です。

⑪【Ctrl+B・・・・ 太字(ボールド体の「B})

⑫【Ctrl+U・・・・下線(アンダーラインの「U」)

Excelのショートカット

仕事で使う頻度が高いだけに、ショートカットを使う機会が多く効果も大きいのがExcel

⑬【Ctrl + D(R)】・・・・ 1つ上(左隣り)のセルと同じ内容を入力する。

コピペのショートカットやオートフィルを使うより効率よく同じデータを入力できます。

⑭【Ctrl + 【;(:)】・・・・ 今日の日付(時間)を入力する

⑮【Alt + Enter・・・・ セル内で改行する

「セルの書式設定」を開く

「セルの書式設定」を使うと、リボン上のボタンにない詳細な設定を行えます。

⑯【Ctrl + 【1】・・・・  「書式設定」を開く

「1」はテンキーではなく、文字キーの「1」(「!」や「ぬ」が刻印されているキー)を使います

⑰【Ctrl + Tab・・・・「書式設定」のタブ(見出し)を切り替える

シートを切り替える

複数シートの切り替えに、その都度マウスを使うのはイライラの元。

⑱【Ctrl + Page DownUP)】・・・・  次(前)のシートに切り替える

Wordのショートカット

Wordの一番のおすすめは、入力時の改ページと改行。

Wordで【Enter】を押した時に区切られるのは「段落」という区切りです。

一つの段落内で行だけ変えたい時は「改行」ページの途中から次のページを開始したいときは「改ページ」を実行します。

⑲【Shift + Enter・・・・  改行

⑳【Ctrl + Enter・・・・   改ページ

段落を中央や右に揃える

よく使う段落の中央揃えや右揃えもショートカットで設定できます。

㉑【Ctrl + E・・・・ 中央揃え

㉒【Ctrl + R・・・・  右揃え

㉓【Ctrl + J・・・・   両端揃え(Wordの初期設定)

四角形に範囲選択する

過剰書きの一部分などを四角形に範囲選択できます。

㉔【Ctrl + Shift+F8・・・・ 「ブロック選択」モードに切り替えて、方向キー(→↓↑←)ではにを選択する

画面を分割して表示する

上下に画面を分割して、見比べたり参照しながら編集できるので、スクロールで行ったり 来たりする必要がありません。

㉕【Ctrl + Alt+ 【S・・・・  画面を分割(解除)する。

分割画面のサイズは、中央に表示される分割線をドラッグして変更される。

目的のページに一気にアクセス

例えば5ページの文書で、3ページ目を表示したい時は、マウスもスクロールボタンをコロコロしてませんか?

ページ番号が分かれば、一気にアクセスできます。

㉖【Ctrl + G・・・・ 「検索と置換」画面の「ジャンプ」を開き、「ページ番号」のテキストボックスに表示したいページ番号を入力して【Enter】を押す。

(「検索と置換」画面は【Esc】で閉じる)

PowerPointのショートカット

リモートワークの普及で、ZoomなどのWEB会議システムで打ち合わせや会議を行う機会も増えています。

印刷して配布していた資料も 、WEB会議などではPowerPointスライドショーで画面共有することになります。

ショートカットを活用して、慌てずスマートにスライドショーを操作しましょう。

スライドショーの操作でモタモタしない

㉗【F5・・・・ 先頭スライドからスライドショーを開始する

㉘【Shift + F5・・・・  選択中のスライドからスライドショーを開始する

㉙【 BW)】・・・・ 黒(白)い画面を表示する・スライドショーに戻る

㉚【Esc・・・・ スライドショーを終了する

Zoomでは、画面共有で「PowerPointスライドショー」を共有した場合、スライドショーを終了したタイミングで画面共有も終了します。

ショートカットキーを身につける3つのコツ

ショートカットキーは、慣れないと使いこなすことはできません。

「覚える」ではなく、使って身体で覚えましょう。

1.一度に欲張らず、1週間に2,3個と覚える数を絞る

2.付箋などに書いて、ディスプレイなど目につくところに貼っておく

3.人に教える!

ショートカットキーは全て覚える必要はなく、よく使うアプリ、よく使う機能から徐々に増やしてけば、マウスに持ち替える動作をカットできるだけでなく

疲労肩こりなども軽くなるお役立ちアイテムです。

タイピングの速度と正確さが増すと、ショートカットキーの効果も高まります。

時短、効率化にはもってこいなので、ぜひ試してみてください!

 

経理ペンギン
バックオフィスの効率化についてご質問を受け付けております。

スマート経理お問い合わせフォーム

 

人気記事

1

毎月の試算表作成を早期化し、経営判断のスピードをあげたいとお考えではないでしょうか。 試算表の早期化は経理を仕組化し効率をあげることで実現します。 自社の経理がなぜか煩雑になってしまっている場合は、経 ...

2

企業の経理担当者。 会社にとって経理は重要なポジションであり、辞められると困る場合もめずらしくありません。 そもそもその退職時期など、誰にもわかりません。 ほとんどの人は月給制や日給制だと思うので、そ ...

3

皆さんは仕事上でExcelはお使いでしょうか? 事務職たるもの、Excel、Wordは必須。 PowerPointができれば尚良し、そう言われて就職されたのではありませんか? Excel、Word、P ...

4

社会保険や雇用保険などの面倒な行政手続きの手間削減が期待できるGビズID。 このGビズIDを利用するには事前にアカウント作成などの準備が必要です。 アカウント申請に2週間程度時間がかかるものもあるため ...

5

「freeeを使える経理代行」を探されている方が増えています。 ひとことでfreeeを使えると言ってもただfreeeを使うだけの経理代行と、freeeを使いこなす経理代行会社があります。 その違いは会 ...

-業務効率化
-, ,

Copyright© 経理パレット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.